蛇足

洋画・海外ドラマが大好き!

iPhone SE デビュー / 楽天モバイル

映画の話しじゃなく、今回は機種変の話しを少し…。

スマホになってから数年…最初のarrowsから今までずっとAndroidだったのですが、今回ついにiOSiPhoneデビューです!今までiPodiPadは使ったことあったのですが、なんとなく変更するタイミングがなく…そしてAndroidウィジェット機能が結構気に入ってたのもあったのですが、今回私がiPhoneデビューした理由、それはもう

ポケモンgoのため

そう、ただそれだけだったのです(笑)あんなに好きだったXperiaとお別れしたのも全てはポケモンgoのため。そんな私のiPhoneデビューは今月Appleの新型iPhone発表から始まりました。新型を出すなら既存の物は値下げをするんじゃないか?そう思った私は発表当日、朝早く起きてAppleの公式サイトをチェックしたのです。

headlines.yahoo.co.jp

ふむふむ、SEが5千円も安くなっているではないか!と勢いそのままでポチッたわけです。SEにした理由はとにかく片手でも操作できる小さい画面が良かったからですが、値段もまだ手を出せる金額だったのも大きいですね。一応iPad miniを持っているので、大きな画面が良かったらそっちを使えば良いし…ということでSEを購入したら、次の日に我が家に届きました

f:id:a-nukui0331:20170918224748j:plain

ヤマトさん働きすぎじゃない?大丈夫?だからニュースになるのではないかと要らない心配をしてしまいました。色はローズゴールドにしましたが、カバー付けるので色にこだわりはなかったです。容量は大きめの128GBにして少し余裕を持たせてみました。この時点で54,864円(税込)かかっています。現状は楽天モバイルでXperia J1 compactを使用していたのですが、バッテリーが限界でポケモンgoを立ち上げるだけで充電が0%になってしまうので常にモバイルバッテリーと繋ぎながらポケモンgoをしていました。しかもカクカクで動くため、何度このカクカクで伝説ポケモンを逃したことか…( ;∀;)自分でもよく我慢したと思いました。そしてXperiaSIMフリーの機種を発売しなくなり、いよいよiPhoneにしようと思っていたところSEの新型が出るという噂を聞いたので、それなら新型出るまで頑張ろうかなーとチラっとでも考えたのですが、もはやポケモンgoできないストレスが凄くて値下げを見た瞬間、SE新型とか消えたわ←

さて、ここでやっと機種変ですよ。いそいそと機種変しようかと思ったらSIMサイズが違った。なんとマイクロSIM→nano SIMに変更しなければならないのです。ネットを確認すると申請して新しいSIMカードが届くまで2日は必要で、その間は今持ってるスマホSIMカードが使えなくなるという、ミュウツーレイド情報解禁の私に2日というのはとても辛いものでした。これは連休明けに申請するしかないか?いやでもどうする?……駄目だ我慢できない!

ネットで確認した人は平日申請だったけど、むしろ休日に申請したら楽天モバイルはどう動くのだろう?その疑問を解決するべく人柱になってみました(笑)ポケモンgoWi-Fiエリアでやればよいと自分に言い聞かせた。というか本当にスマホが限界だったので早くiPhoneデビューしたかったんや…。

私がSIMサイズ変更申請をしたのは9/16(土)23時頃でした。SIMサイズ変更はネットから行いました。公式サイトに申請方法が記載されています。

mobile.rakuten.co.jp

SIMサイズ変更手数料で3,000円ですね。そして次の日の9/17(日)のお昼頃にはXperiaが使えなくなっていました。

f:id:a-nukui0331:20170918231055j:plain

上記画像の申請受け付けましたメールは来たのですが、SIMカード発送しましたメールは来ていなかったので、やはり平日じゃないとダメなのかなーと若干諦めていたのですが、なんと、本日9/18(月)祝日ですが、16時に到着しました!佐川さんありがとう!楽天モバイルありがとう!ネット情報にもあるように2日で来ました!実質使えなかった期間は1日半でしょうか。楽天モバイルは土日祝日関係なくSIMサイズ変更はできるようですね。

f:id:a-nukui0331:20170918231431j:plain

あ、SIMサイズ変更ですが、即日発行できる店舗もあります。まぁ、私は田舎なので無理な話しだったのですが…

mobile.rakuten.co.jp

でもこれでサクサクポケモンgoライフができます!(*´ω`)いやぁ良かった良かった。

ワンダーウーマン

f:id:a-nukui0331:20170905180539j:plain

強いお姉さんは好きですか?…好きだ!(告白)

女だらけのパラダイス島がまさにパラダイスすぎて映画館で溶けるかと思った。いやもう本当に綺麗な人ばかりだったよ~つらいよ~。

ちょっとDCコミックの方は勉強不足でなんですが、11月のジャスティスリーグの前にワンダーウーマンをかましてきたのは正解かもしれませんね。スーサイドスクワッドよりジャスティスリーグが楽しみになりましたよ!

しかし日本の宣伝は結構炎上してますね。「女だけの島で育ったから恋も知らない」の部分か、ワンダーウーマンヘテロセクシャルではなく、バイセクシャルであるため、確かにこのご時世では炎上必須でしたな…まぁこの日本じゃまだ浸透していない問題ではありますが…女だけしかいない島でも普通に恋はするでしょうね。男だけの世界でもそうなるでしょ?(一気にBLモードになるぞ…)宣伝担当者は悪くないんだよ…これは日本全体が悪いんだよ…でもこの話しすると映画の感想じゃなくてセクシャルマイノリティ問題になってしまうので、やめておきますね。

それにしてもバッドマンVSスーパーマンであんなにかっこよく登場したワンダーウーマンが「女の子」として描かれるはずないに、日本はまだ女性のステレオがぬぐい切れないんだなぁ、と…いかん、映画の話しに戻れないぞ(笑)

続きを読む

2017年9月1日 / 入学式

 2017年9月1日…今日はハリーの息子、アルバス・セブルス・ポッターがホグワーツに入学する日である。そう、今までハリー・ポッターを読んでいる当時は、原作の話しは過去のできこどだった。でも最終巻の最終章だけは、未来の日付だった。19年後が今日、ロンドンのキングス・クロス駅でハリーとアルバスが話しをしているかと思うとワクワクしてくる。彼はスリザリンだそうだ。きっとスネイプ先生のように愛する人を死ぬまで大切にする心を持っているだろう。

ハリーも37歳だ。私もアラサーだと言われるわけだ。最初に賢者の石の映画を観たのは中学2年生…土曜日(半ドン)の授業を終えて、自転車で映画館に急いだ記憶がある。思えばそこが私の映画好きの原点になったのかもしれない。アラン・リックマンの演技の素晴らしさを見て、それまで俳優という物をあまり認識せずに映画を観ていたけど、ハリー・ポッターに出てくる教師陣はどれも演技が最高にうまかった。また、原作読んだ時は苦手だったスネイプ先生が大好きになるくらいアラン・リックマンの演技に夢中になった。私にとってアラン・リックマンはその日から私の一番になった。ハリー・ポッターが好きだからロンドンにも行ったし、キングス・クロス駅にも行った。そして今もハリー・ポッターが好きだ。ファンタスティックビーストもまだまだ続きそうだし、あの世界をもう少しだけ長く、大切に楽しみたい。

 

アルバス・セブルス・ポッターのホグワーツ生活が実りあらんことを…

ポケットモンスター / キミにきめた!

f:id:a-nukui0331:20170824220141j:plain

いやもう初代世代にとって、この夏はポケモンに始まりポケモンに終わると言っても間違いではないというか。ポケモンgoもついにミュウツーが9月に登場ですよ。富山から北陸新幹線に乗って横浜まで行ってバリヤードゲットするくらいにはポケモントレーナーやってます。映画自体は先月観たんですけが、ポケモンgoの伝説解禁で感想書く暇もなかった。その後私生活でもバタバタして、ようやくポケモンgoが落ち着いたので、改めて感想でも書こうかなと思います。

続きを読む

トランスフォーマー / 最後の騎士王

f:id:a-nukui0331:20170823194448j:plain

いったいトランスフォーマーはどこへ向かおうとしているのか、もはやコンボイ司令官のイメージはなく、アイアムオプティマス・プライムってことなのか。そうですか。サムの存在も無くなり、目的を見失いつつあるこの映画ですが、ついに今回、そっちにいくんかーい!という思わず映画館でツッコミ入れてしまいそうなストーリーでした。いや、普通にツッコミ入れたわ←

続きを読む

ザ・マミー / 呪われた砂漠の王女

f:id:a-nukui0331:20170810190645j:plain

トム・クルーズと相性の悪い私…同じ感じでニコラス・ケイジとも相性が悪いです。映画の話しです。こうやって色々な映画を観ると、自分に合う映画というのがなんとなくわかってくるのですが、その中でも断トツに合わない映画というのが、トム・クルーズ主演の映画です。これはミッションインポッシブルでも同じことなのですが、なんだろう、なんか合わないのですよ。映画観てる人で私のように相性の悪い映画ってありませんかね?ただ単に映画自体のデキが悪いわけではなく、本当に、なんとなく。という感じなので申し訳ないのですが。今回、私の大好きなエジプト物だったので、トム・クルーズ<エジプトっていう式で行ったのですが、見事に撃沈してきました。

 f:id:a-nukui0331:20170810193311j:plain

ダークユニバースというユニバーサルの新たな試み、ダークヒーロー(?)の1作目!今後ジョニーデップとかが透明人間するらしいので楽しみなテーマではあるのですが、本当にトム・クルーズとは(以下略

映画のテーマとしてはよくある話し(?)だったし、良かったんですけどね…。でも今回は主人公がブレブレだったのも微妙だった。しかも、せっかくラッセル・クロウがジキル博士で出演してるのに、それを生かせてないのが残念でした。

 

ところでゾンビとミイラの違いってなんなんでしょう?

この映画で出てきたミイラが、まるでゾンビのような動きだったので、ゾンビ映画観てるのかと。(ちなみにゾンビ映画はそんなに得意じゃないです)ナマっぽいのがゾンビで干からびてるのがミイラ?だったら、この映画に出てるのはほとんどゾンビだったと思います←

銀魂

f:id:a-nukui0331:20170803205620j:plain

色々とギリギリ問題な映画を観てきました。ギリギリセーフというかアウトな感じでギリギリでしたが、まぁ銀魂やしな…で収まる所に収まったので良かったです。はい。今回もネタバレはやめておきます。ジャンプだし、紅桜篇なので原作知ってる人も居るでしょうけど、実写はまた別の話し(?)というか内容は同じでもやっぱリアルな人が演じるとまた違った雰囲気になるもんだなぁと改めて実写化の難しさを感じました。これに関しては実写が合う漫画と合わない漫画がありますね。

 ほら、空知先生も言ってるし、海賊に勝てたかどうかは定かではありませんが、コスプレ感ありありの映画だってことは観る前から分かってた。そんな銀魂の実写化ですが、原作のようにネタ有りシリアス有り、なんでも有りな、セットは張りぼて感有りと、ジャンプなのに金欠だったんかな、と思ったけど、このチープな感じが銀魂に合っていたのかもしれません。でもアレはアウトだったよ…笑

まぁしかし小栗さんは実写化多いよね。佐藤健さん、福士蒼汰さんと同じくらい?笑 …ん?ジョジョ?なんのことでしょう?観ないことには何も言えないのはわかっていますが、とりあえずは映画館で観る予定はないです。夏は観たい映画がいっぱいなのでね。