蛇足

洋画・海外ドラマが大好き!

富山きときと空港初のLCCはエアソウルだった

f:id:a-nukui0331:20161031205700j:plain

ハッピーハロウィン!ポケモンgoもそこまでできておりません。ピッピがピクシーになったぐらいです。そんな今日は富山きときと空港初のLCCの就航日でした。少しは地元のネタを入れておこうと思います(笑)

富山-韓国便は今までアシアナ航空だったのですが、利用減のため、アシアナ航空の子会社であるエアソウルが代打となったようです。しかしこのエアソウルも今年の8月に日本での経営許可が出たばかりなので、口コミが少ないのも不安の一つではあります。気になるサービスですが、座席指定は有料(5,000ウォンから)、受託手荷物は1個、23kgまで無料、ミネラルウォーター、ジュースのみ無償で提供され機内食は有料販売されるそうです。アシアナの時は2時間のフライトで機内食が出てた(しかも美味しいとは言えない)ので、これは正直必要ないと思っていました。なので安くなるのは歓迎です。問題はフライト時間ですね。

アシアナ航空>行:12:00ー14:00 帰:09:10ー11:00  (火・金・日)

<エアソウル> 行:17:00ー19:10 帰:14:10ー16:00  (月・水・土)

おわかりいただけるだろうか。個人的には金曜日発→日曜日着が気に入ってたんですが、土曜日発→月曜日着になってしまい、土曜日の17時までの時間がもったいなく感じてしまいます…(私だけ?)韓国へは3回くらい行ってるのですが、今後この富山便を使うかどうか悩ましい所ではあります。仁川空港から明洞まで1時間程かかってしまうので、19時に着いたとしても手続き等の時間を含めれば、ホテルに着くのは21時頃になるでしょう。当日、何もできずに終わってしまうのは少し寂しい…。まぁ値段を考えればしょうがないことではありますが…

一番の不安は、マイルってどうなるんだろう。アシアナはANAコードシェア便だったのでANAマイルが貯まりましたが、LCCにも適用されるのでしょうか。今後の情報を待ちたいと思います。